おすすめ商品まとめ

元アウトドア店員が教える!マウンテンパーカーの選び方とオススメ15選!

マウンテンパーカー
ウマたん
ウマたん
本記事では、元アウトドア店員の視点でマウンテンパーカーの選び方とオススメのマウンテンパーカーについて紹介していきます!

こんにちは!

元アウトドアショップ店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

冬になると重宝するのがマウンテンパーカー

冬はほぼマウンテンパーカーで過ごしちゃいます。

雨風に強く、首元までジッパーを締めることができるので、寒い冬には必須なアイテムですよね!

薄手のものからダウンが入った厚手のものまであるので、シーズンによって使い分けることもできます。

とはいえ、どんなマウンテンパーカーが良いのかなかなか分からない。

ウシたん
ウシたん
マウンテンパーカーって色んな種類があって選ぶの難しい!

ウマたん
ウマたん
そうなんだよね!たくさんあるマウンテンパーカーの中からオススメのタイプを見ていこう!

そこで!

この記事ではマウンテンパーカーの選び方と共にどんなマウンテンパーカーがオススメか紹介していきたいと思います!

それでは見ていきましょう!

マウンテンパーカーの選び方

ノースフェイス エボリューションジャケット 全体

正直安く済ませようとするならユニクロなどで2000円~くらいのお値段で購入できるのがマウンテンパーカー。

特に最近はワークマンが展開しているマウンテンパーカーなども安くて人気です。

しかし、本当に良いものを購入しようとするのなら、選ぶポイントを押さえておくことが非常に重要です。

そこでまずは、オススメのマウンテンパーカーを紹介する前に、マウンテンパーカーの選び方について簡単に紹介します。

ウマたん
ウマたん
チェックすべきポイントは以下の4つ!

チェックすべきポイント

・防水性/耐水性
・軽量性
・暖かさ
・着心地/動きやすさ

防水性・耐水性

防水性・耐水性は一つの指標になります。

基本的に完全防水をうたっているマウンテンパーカーはあまりないのですが、耐水性の程度がどれだけあるのかは重要です。

ゴアテックス

完全防水のゴアテックスが入っているとか、撥水性はどれだけあるかとか、自分が求めている防水度合いを基準に選びましょう!

ゴアテックスが入っていると一気に価格が上がるのでそこはお財布との相談ですね。

軽量性

保温性が高いものは重くなりがちなのですが、それでもなるべく軽量なタイプの方がいいですよね!

プリマロフトなど、軽量だけど保温性を高く保ってくれる素材もあるので、そのようなものが用いられているかどうかチェックすると良いでしょう!

暖かさ

マウンテンパーカーの中でも暖かさは様々。

自分が求めている暖かさのレベルがどれほどのものなのか把握した上で自分に合ったマウンテンパーカーを選びましょう!

最近のマウンテンパーカーは暖かいけど蒸れないという一見矛盾するような機能を実現しているので是非試してみてください!

着心地・動きやすさ

マウンテンパーカーというと、どうしても防水性や耐風性、保温性と言った機能に目が行きがちなんですが、実は一番大事なのがこの着心地・動きやすさ。

ノースフェイス エニータイムウィンドジャケット 着用感前面

マウンテンパーカーを表面的な機能だけで選んでしまうと、着心地が悪く動きにくいということが起こり得ます。

結局いくらスペックが高くても着心地の悪いマウンテンパーカーだと着なくなっちゃう。

肩回りなど動かしやすいマウンテンパーカーを選びましょう!

オススメのマウンテンパーカー

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 全体

それでは早速オススメのマウンテンパーカーを見ていきましょう!

ゼウストリクライメイトジャケット 【ノースフェイス】

【価格】42000+税
【オススメ度】

やはりマウンテンパーカーと言えばノースフェイス!

ノースフェイスのマウンテンパーカーは定番ですよねー!機能性も高いし、なんてったって着心地が抜群

ノースフェイス ゼウストリクライメイトジャケット

その中でもイチオシなのがこのトリクライメイトジャケットシリーズ!

インナーダウンとのセット販売で、ダウンとマウンテンパーカーがインナージップで完全合体できちゃうんです!

最強のジップインジップシステム搭載なんです!

寒いときは、インナーダウンと一緒に着込んで、それほど寒くないときはマウンテンパーカーだけというような使い分けができるのが魅力です!

ノースフェイスのマウンテンパーカーは、静電ケア設計という静電気除けの技術が搭載されていることが多いので静電気の恐い冬に非常に重宝します。

是非試してみてください!

トリクライメイトジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイスのトリクライメイトジャケットの魅力をレビュー!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。 冬が近づき寒くなってくると、ダウンジャケットが愛し...

ドットショット 【ノースフェイス】

【価格】20000+税
【オススメ度】

ノースフェイスのマウンテンパーカーの中でもお手頃な価格帯がこのドットショットです!

ノースフェイス ドットショットジャケット 背面

残念ながら保温性には期待できないのですが、軽くて小さくまとめられるので、ちょっと羽織るものが欲しい秋春などに重宝します。

カラーも非常に豊富なので、自分に合ったものが見つけられると思います!

男女問わず人気なドットショット!是非試してみてください!

以下の記事でドットショットに関して詳しくまとめています!

ノースフェイス ドットショットジャケット
ノースフェイスのドットショットジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの定番マウンテンパーカー「ドットショット」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!価格がリーズナブルでノースフェイスのライトマウンテンパーカーとして非常にオススメ!...

スクープジャケット 【ノースフェイス】

【価格】29000+税
【オススメ度】

ドットショットより少し価格のあがったライン。

一番はじめに紹介したトリクライメイトジャケットのマウンテンパーカーにクオリティが近いですねー。

ノースフェイス スクープジャケット 着用感

防水ではないのですが撥水性が高く、雨の日でも問題なく使えます

ノースフェイス スクープジャケット 裏地

個人的にはせっかく買うならドットショットよりスクープジャケットの方をオススメします!

スクープジャケットに関して詳しくは以下の記事でまとめています!

ノースフェイス スクープジャケット
ノースフェイスのスクープジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー! こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。 ノースフェイスのジャケットの中でも定番で人気の...

ベンチャージャケット【ノースフェイス】

【価格】16000+税
【オススメ度】

ベンチャージャケットは非常に軽くコンパクトに収納することのできる最強シェルジャケット!

ノースフェイス ベンチャージャケット 全体

圧倒的な軽さで220gしかありません。

スクープジャケットが700gなのでどれだけ軽いかが分かると思います。

スタッフサックが付いていて、そちらにコンパクトに収納することが可能です!

ノースフェイス ベンチャージャケット スタッフサック

ベンチャージャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス ベンチャージャケット
ノースフェイスのベンチャージャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの軽量ジャケットである「ベンチャージャケット」について元アウトドア店員が他のジャケットと比較しながら徹底的にレビューしていきます!...

クライムライトジャケット【ノースフェイス】

【価格】30000+税
【オススメ度】

クライムライトジャケットは、ベンチャージャケットの軽量性をある程度保ったまま完全防水性をプラスしたタイプ!

ノースフェイス クライムライトジャケット 全体

重量はメンズLサイズで270gしかなく、他のジャケットと比較して最強に軽いです。

それでいて完全防水のゴアテックスを搭載しているのは素晴らしい!!

ノースフェイス クライムライトジャケット 首回り

付帯のスタッフサックにコンパクトに収納することも可能なんです!

ノースフェイス クライムライトジャケット スタッフサック

以下の記事でクライムライトジャケットに関しては詳しくまとめています!

ノースフェイス クライムライトジャケット
ノースフェイスのクライムライトジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのクライムライトジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽くてコンパクトに収納できて完全防水! ...

クラウドジャケット【ノースフェイス】

【価格】27000+税
【オススメ度】

クラウドジャケットは着心地抜群で軽量なゴアテックスジャケット!

ノースフェイス クラウドジャケット 全体

コンパクトに収納できるスタッフサックも付いているので持ち運びに便利です!

ノースフェイス クラウドジャケット スタッフサック

サイズ感は少しタイト目!

ノースフェイス クラウドジャケット 正面 ノースフェイス クラウドジャケット 側面

クラウドジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス クラウドジャケット
ノースフェイスのクラウドジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのクラウドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽くてコンパクトに収納できて完全防水! ...

ハイドレナウィンドジャケット【ノースフェイス】

【価格】16000+税
【オススメ度】

ハイドレナウィンドジャケットは、タウンユースに最適なオシャレな風合いなジャケット!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 全体

ノースフェイスのジャケットには珍しい、コットンライクな風合いの生地!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 生地感

フードは収納できるため、ジャケットとしてもフーディーとしても使用可能なんです!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット フード表 ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット フード収納時

価格も比較的リーズナブルで非常にオススメの春秋用ジャケットになります!

詳しくは以下の記事にまとめていますのでよければ見てみてください!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット
ノースフェイスのハイドレナウィンドジャケットを元アウトドア店員が徹底的にレビュー当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのハイドレナウィンドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!通常のノースフェイスジャケットとは一味違った風合いのタウンユースに最適なジャケットなんです!...

マウンテンジャケット【ノースフェイス】

【価格】46000+税
【オススメ度】

マウンテンジャケットはノースフェイスの展開するマウンテンパーカーの中でも昔から絶大な人気を誇るアイテムです!

ノースフェイス マウンテンジャケット 全体

完全防水のゴアテックスを搭載しており、保温性もそれなりに備えています。

ノースフェイス マウンテンジャケット ゴアテックス

ジップインジップ搭載なので中でダウンやフリースと連結させればどんな寒さもしのげる!

ノースフェイス マウンテンジャケット ジップインジップ

サイズ感が大きめなので注意が若干必要です!

ノースフェイス マウンテンジャケット 着た状態正面

172㎝65㎏で普段ノースフェイスのマウンテンパーカーはMサイズを着用していますが、マウンテンジャケットはSサイズを着用しています。

マウンテンジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス マウンテンジャケット
元アウトドア店員がノースフェイスの「マウンテンジャケット」を評価する!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの展開するマウンテンジャケットの魅力について徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスの中でも完全防水で最も人気なジャケットの1つです。 ...

ストームコブラ2.0 【クローム】

【価格】22000+税
【オススメ度】

クロームというブランドをご存知でしょうか?

元々自転車に乗る人ように作られたブランドで、機能性の高さが売りです。

そんなクロームから展開されているこのストームコブラ2.0!

クローム ジャケット

この価格で完全防水を実現していて、どんな雨風もこのマウンテンパーカー1着で防ぐことができちゃうんです!

しかし、着心地はそれほど良くないのが残念なところ。ノースフェイスのマウンテンパーカーと比べるとやはり動きにくい仕様になっています。

自転車に乗ったままポケットからモノが取り出せるように、背面部分にバックポケットというのが付いています。

また、丈は全体的に少々長めで、自転車走行時にお尻が隠れるように後ろの丈が前よりも若干長くなっています。

完全防水のマウンテンパーカーが欲しいなら是非ストームコブラを!

ストームシーカーシェル 【クローム】

【価格】28000+税
【オススメ度】

クロームから2018年に登場した新しいマウンテンパーカーです。

ストームコブラと同様に完全防水で、非常に機能性の高いパーカーです。

ストームコブラの難点であった着心地の悪さも解消されており、伸縮性が高く小さくコンパクトにまとめることもできるようになっています。

ノースフェイスの完全防水タイプはこの倍近くのお値段がするので、相当コスパ良しです!

もし完全防水のマウンテンパーカーが必要ならクロームがオススメです!

クロームのマウンテンパーカーに関してはこちらの記事で詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

クローム ジャケット
アウトドア店員がおすすめするCHROME(クローム)のアパレル10選の評判とランキング!    こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!   今回は機能性が抜群で大人気のクロー...

ザ スロープジャケット 【コロンビア】

【価格】17500+税
【オススメ度】

比較的お手頃なマウンテンパーカーといえばコロンビア!

機能性と価格のバランスが良く、最初に購入するマウンテンパーカーとしてはオススメです。

こちらのザ スロープジャケットはコロンビア独自の防水機能であるオムニテックを搭載しています。

ストレッチ素材で着心地も良く、軽量で小さくたたむこともできます。

収納用のスタッフバッグもついているので、持ち運びに便利!

登山中の突然の雨にも対応可能なのが嬉しいですね!ただ保温性にはあまり期待できません。

オレルジャケット 【コロンビア】

【価格】37000+税
【オススメ度】

一番はじめに紹介したノースフェイスのトリクライメイトジャケットに近いタイプ!

インナーとアウターがセットになっており、インナージッパーで結合できます。

さきほどのノースフェイスはダウンになっていましたが、こちらはインナーがブルゾンになっていて単体としても十分オシャレに着こなすことができます。

コロンビア独自のオムニヒートという保温性機能も入っているので、結合して着ると相当暖かいです。

お値段はそれなりになりますが、それでも購入する価値のあるマウンテンパーカーです!

ゼータ AR ジャケット 【アークテリクス】

アークテリクス(ARC'TERYX)
¥129,804
(2020/04/06 16:57:33時点 Amazon調べ-詳細)

【価格】60000+税
【オススメ度】

アウトドアブランドの中でも最高峰のクオリティと誇るのがアークテリクス

クオリティの高さゆえに本当に限られたショップしか扱うことのできないブランドです。

常に技術の最先端を走っており、外のどのブランドよりも機能面では勝ります。

そんなアークテリクスからはタウンユースからトレッキングまで幅広く扱えるゼータ AR ジャケット!

もちろんゴアテックスの完全防水搭載で、さらに通常のゴアテックスよりも着心地を増したゴア C-ニットを使用しております。

完全防水だけでなく、着心地や動きやすさ、軽量性も追求した結果がこちらに結び付いているのですね。

保温性は期待できないので用途によってえらびましょう!

スコーミッシュフーディ【アークテリクス】

【価格】22000+税
【オススメ度】

アークテリクスのスコーミッシュフーディは非常に軽量でコンパクトに収納することもできる優れもの!

アークテリクス Squamish Hoody 全体

実は、ノースフェイスのベンチャージャケットが同じようなタイプなのですがベンチャージャケットが220gであるのに対してスコーミッシュフーディは155g!

アークテリクス Squamish Hoody 生地感

アークテリクスの性能の高さがここからもうかがわされます!

ポケットにコンパクトに収納できちゃうんです!

アークテリクス Squamish Hoody ポケット アークテリクス Squamish Hoody コンパクトに収納

スタッフサックを持ち歩く必要がありません。素晴らしい!

スコーミッシュフーディについて詳しくは以下の記事でまとめています!

アークテリクス Squamish Hoody
アークテリクスのSquamish Hoody(スコーミッシュ フーディ)を元アウトドア店員が徹底レビュー!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です! アウトドアブランドの中でも最高の機能性を誇るブラン...

ノディンジャケット【アークテリクス】

ARC'TERYX(アークテリクス)
¥24,200
(2020/04/06 16:57:34時点 Amazon調べ-詳細)

【価格】22000+税
【オススメ度】

スコーミッシュジャケットと同じく軽量でコンパクトにたためるアークテリクスの万能ジャケット、ノディンジャケット!

アークテリクス ノディンジャケット 全体

ノディンジャケットもスコーミッシュフーディと同じく超軽量の155g!

フード部分は収納可能!

アークテリクス ノディンジャケット フード収納時 アークテリクス ノディンジャケット フード

ハンドポケットを裏返してコンパクトにまとめることが可能なんです!

アークテリクス ノディンジャケット ポケッタブル アークテリクス ノディンジャケット コンパクトに収納

スコーミッシュジャケットは胸ポケット1つですが、ノディンジャケットは両サイドにハンドポケット!

詳しくは以下の記事でまとめています!

アークテリクス ノディンジャケット
アークテリクスのノディンジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、アークテリクスの最軽量ジャケットである「ノディンジャケット」について徹底的にレビューしていきます!同じく人気のスコーミッシュフーディとの違いも見ていきますよ!...

ATOM SL HOODY【アークテリクス】

【価格】27500+税
【オススメ度】

非常に使いやすいアークテリクスの防寒軽量ジャケット!

アークテリクス ATOM SL HOODY 全体

コアロフト™ コンパクトインサレーションというアークテリクス独自のインサーレーションを用いていて、蒸れにくく快適な暖かさを実現してくれています。

アークテリクス ATOM SL HOODY 裏地

それでいて、なんと260gしかないという軽量さ!

また、ストレッチ性が非常に高く動きやすくなっています。

アークテリクス ATOM SL HOODY 側面

軽量・保温・ストレッチ性の3拍子揃った最強ジャケットに仕上がっています!

腕部分にコンパクトに収納できるという裏技が!

アークテリクス ATOM SL HOODY 袖に収納

ATOM SL HOODYに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

アークテリクス ATOM SL HOODY
アークテリクスのATOM SL HOODY(アトムSLフーディ)を元アウトドア店員が徹底レビュー!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、アークテリクスの超軽量保温ジャケット「ATOM SL HOODY」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!保温ジャケットでありながら260gと超軽量でコンパクトになるので持ち運びもラク!...

オススメのマウンテンパーカー まとめ

様々なマウンテンパーカーがありますが、その中でもオススメできるマウンテンパーカーを選びました!

いくつかのマウンテンパーカーを紹介してきましたが、最後に軽量性・保温性・防水性の観点からのオススメ、そして総合的に最もオススメなタイプを決定します!

軽量性ならアークテリクスのスコーミッシュフーディ

保温性ならノースフェイスのマウンテンジャケット

防水性ならノースフェイスのクライムライトジャケット

総合的にはゼウストリクライメイトジャケット

高校生の頃から常に冬はマウンテンパーカーを着て過ごしてきましたが、やっぱりマウンテンパーカーって手放せないんですよね!最高!

是非、みなさんもマウンテンパーカーを着て秋冬を過ごしましょう!

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazon Audible (アマゾンオーディブル)
アマゾンオーディブル

忙しくて書籍を読む時間のない、そこのあなた!!

まさにそんなあなたにピッタリのサービスがアマゾンオーディブル!!

アマゾンオーディブルなら好きな書籍が音声で聞ける!今なら無料で1か月で試せるのでぜひ試してみてください!

アマゾンオーディブルについて詳しく見てみる